• 03-3915-2408
  • 美容室がるぼアキレイ 〒114-0015 東京都北区中里2-4-5

本格的な秋模様 お洒落が似合う季節です

これからの訪問美容を楽しみ 経済的に潤うための⽅法をマスター しませんか?
⓵洗髪(シャンプー)とは
理美容室の施術の中で唯⼀快感を味わって戴ける種⽬であり 理美容師になるために最 初に取り組む習得技術でもありました。
お客様⾃⾝で出来る種⽬でもあり→痒い所・気持ち良い所が分かっている。
⾼齢になると⾃⾝で洗うことが億劫になにます。
★「早く・優しく・⼼地よく・そして豊かに」が喜ばれるようになります。

➁洗髪⽅法の⾒直しをしましょう。
従来の洗髪⽅法を細かく分析し⾒直す事から始めましょう。
無理・無駄・ムラを⾒つけ出し「早く・優しく・⼼地よく」に当てはまるように前後を⼊れ 替え、より効果的な洗髪に組み替えてみませんか?
洗髪の準備から仕上げのハンドブローまで所要時間27分を確⽴しませんか?

③訪問美容の現状 現状もカット主体である 何故か?
理由は3つ挙げられる
  1――>
 2――>
  3――>

施設カットは⼤⼿の参⼊で個⼈での営業は困難を極めます。
諦めていませんか?
料⾦も値下げ合戦で2,000円を切っているところもあります。
★寝たきりのベッドカットに新たな動きが出ています。
今後の団塊世代の⾼齢化によりシャンプー・カラー・パーマの需要は確実に増える傾向にあ ります。
各種施設には洗髪設備を備えている場合がほとんどですが在宅になると器具・⽤具の準備 は訪問する美容師側の役⽬と⼼得ましょう。
現在18種類の⼤⼩様々な器具⽤具があります。 お湯の確保 16ℓのお湯で流す⽅法も確⽴しましょう。

④ペーパータオルの普及啓蒙が重要視される時代がきています。 ⾼齢者の⽪膚疾患・院内感染などの予防のためには⽪膚接触したタオルは 80℃のお湯で 5
分以上の浸しが必要です。 布タオル使⽤後の持ち帰り処理⽅法が課題になります。 個⼈営業の場合家族の⾐服を洗う洗濯機を使⽤することも考えられリスクが⼤きくなりま す。
★理美容師法―>⽪膚に接する布⽚などは⼀客ごとの取り換えること❢‼ 最後の仕上げ時のみカラータオルを使⽤しましょう。

⓹カラーの要望にスピーディーな対応が出来ていますか?
カラー&カット70分仕上げの⽅法 調合と塗布の時間を明確にすることで意識が変わります。
調合⽅法―>カップに注ぎ刷⽑で混ぜる スポイドに注ぎヘラで混ぜる 撹拌時のリスクと塗布の速さを確認すること
準備2分―>調合1分―>撹拌30秒―>塗布3分→キャップ装着ー>放置
準備から塗布終了後キャップ装着までの所要時間6分45秒から7分30秒まで
放置15分前後コームスルーと酸化タイム10分 流し8分 カットドライ10分

⓺⼩回りの利く訪問美容とは電動⾃転⾞やスクーターで運べる⽅が楽ですね。
お客様の要望に対応するためにどうすればよいか? メニューを明確にする。
⾦額を明確にする。
対応・所要時間を明確にす。
訪問時刻を明確にする(定休⽇を明確に) 訪問範囲を明確に表⽰する。
持ち運びの器材・器具をより軽くすること。

連絡ください 丁寧に説明いたします 090-2462-4436 帆⾜まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.