• 03-3915-2408
  • 美容室がるぼアキレイ 〒114-0015 東京都北区中里2-4-5

避難所施設でのシャンプー

東日本震災に遭われた方々のためにボランティア活動をされている美容師さんたちの活躍模様のブログを転記させて頂きました。

神奈川県横浜の美容室でアシスタントをされている川野さんです。

避難所ではお湯の確保が困難なため横浜から車で200リットルの熱いお湯を運びシャンプーのお流しに使用したそうです。皆さんお疲れ様でした。

川野さんのブログから
今回 行かせていただいた場所は福島で最大級の避難所「ビックパレットふくしま」です。

仮設住宅が出来はじめ 避難所が減ってきている今でも、約1000人の方々がまだここで避難生活を送っていらっしゃいます。

ここはとても広い施設です。ガラス張りの廊下にブルーシートを敷いて・・

オープンなスペースではありますが、即席美容室開始です!

準備ができるとすぐ満席状態!!
何が始まったんだ!?と見にこられた方も 「じゃぁ私もカット♪」とどんどん増えていきました。
中には「一週間前に切ったけど切ってもらいたいわ」って方も。

最初は緊張気味の方もカットが終わると表情が和らぎ、みなさん嬉しそうでした。

今回は秘密兵器 「楽シャン君」でシャンプーが可能になりました!
今までカットだけはあったけどシャンプーはなかったそうです。

「これホントいいわぁ~」
「ビックパレットきてこれが一番気持ちいい」
「洗ってもらえるなんて幸せ」

洗わせていただいている という気持ちでいるのに、とても嬉しい言葉をいただきました。

カット、シャンプー以外にも肩マッサージやハンドマッサージをされながら会話を楽しんでいる方もいましたよ。

喜んでいただけるシャンプー。
もう一度見直して 今日からまた頑張っていこうと思います。
Sponsored Link